壊れたロレックスも買取対象か?


壊れたロレックスも買取の対象となるのでしょうか。

答えはイエスです。

たとえ壊れていてもロレックスの買取は可能です。
ベルトが壊れたままになっている、目立った傷がある、変色している、動作がおかしいなどなど、一括りに「壊れた」といっても状態はさまざまでしょう。

しかしこのような状態のロレックスでも買取の対象にしているショップは少なくありません。マイナス査定となるものもあるでしょうが、あきらめずにショップに相談してみましょう。

ヴィンテージモデルなどでは予想していた以上に高額査定となる場合もあります。
自分で判断せずにまずは査定してもらうのが一番です。
時折、買取価格のアップを狙って、査定に出す前に自分で修理に出す方がいらっしゃいます。しかし修理をしたところで、修理代金に見合うだけの査定価格のアップにつながるかは難しいところです。

壊れたロレックスをお持ちの場合は、自社で修理を行っているところやロレックス修理会社との提携があるショップに持ち込むといいでしょう。
自社修理の場合は修理金額を抑えられますので、壊れたことによるマイナス評価具合が他店と比べて小さくなるでしょう。

This entry was posted in ロレックス買取の疑問. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります